壁面のちょっとした工夫1

最終更新: 5月29日

コンセントやリモコン等、スイッチ関係が集中する場所ってありますよね。

特にリビングはインターフォン、照明のスイッチ、床暖房リモコン、給湯リモコン等どうしても集中してしまいます。


スイッチ関係は部屋内にばらばらに配置するのではなく、ある程度まとめる方が使いやすいとされています。



ですが荷物を運んでいるときや子供がぶつかった時なんかに、拍子でスイッチを押してしまうこともありますよね。


そんな時は、

少しだけ壁をへこめておくとスッキリおさまります。

通常の壁にスイッチやリモコンを設置すると、壁面より出っ張ってしまい、スイッチを誤って押してしまうことになるんですね。


ただし壁の中には耐力壁といって構造上重要な壁となっている時もありますので、へこめられる大きさが決まっている場合もあります。

設計士の方と最初の間に打合せをしておきましょう。

コンパクトな住宅の場合には、これはとても有効的です。


その部分をニッチとして飾り棚にするとさらにオシャレ。

ちょっと工夫するだけで、見た目も使いやすさもよくなるなんて一石二鳥です。

#インテリア #和モダン #部屋づくり #モダンリビング #無垢の家




最新記事

すべて表示