キッチンカウンターのデザイン

最近対面式キッチンが多くありますが、その先にあるキッチンカウンターをどうしたいかについて今日はお話したいと思います。


これは正直意見の分かれるところです。

弊社ではご要望をたくさん聞き、その方のお料理の仕方や片付け方などからどのようなキッチンが使いやすいかをご提案させて頂いています。


↓これはキッチンとカウンターが一体化したタイプ。

 部屋全体が広く感じられスタイリッシュな空間となります。

 ただしリビングからキッチンが丸見えとなりますので、日々のお掃除が欠かせません。

 我が家はこのタイプです。私には合っているようです。


↓一方で、リビングからキッチンは見られたくないというご意見も多く聞きます。

 食材や調味料など、料理するときにはたくさん出ますもんね。

 手元を隠したい気持ち、とてもよく分かります。

 その場合、カウンターの高さはキッチンより少し高くします。

 こういうタイプですね。



さてここからは、先日設計したお家です。

ご要望は以下の通り。

・カウンターはキッチンより高くし、手元は見られたくない

・よく使うお茶碗やお箸は、洗い物してすぐに片付けられるところに収納したい

・子供たちがダイニングからお茶碗やお箸を直接取り出せるようにしたい


そこで考えたのが、キッチンカウンターを収納付きにし、引き出し上部だけキッチン側からもリビング側からも取り出せるという家具です。

これによって、洗い物を終えた奥さまはキッチン側からお茶碗を片付け、食事の時間になるとお子さまがダイニング側から取り出す、という生活動線が生まれました。


キッチンって毎日使う場所ですし汚れやすい場所でもあります。

だからこそ使い勝手をよく考えて、使う方のオリジナルとなるような空間にしたいですね。


#キッチン #キッチンカウンター #北欧家具

#家づくり #無垢の家 #モダンリビング





最新記事

すべて表示